時々、風と話す

角川文庫

原田宗典 / 沢田としき

1989年12月31日

角川書店

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

16の時、ぼくは他でもないMのことが好きで好きで。18になったらすぐでも結婚しようなんて、ガキっぽいことを考えていたのだ。そのくせからっきし勇気がなくて、歯がかちかち触れ合うようなキスをするのが精一杯だった。誰もが通過したあの時。遠く、甘くて、鼻の奥へツンとくるような、柔らかい思い出満載の素敵な短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください