出雲信仰殺人事件

角川文庫

吉村達也

1996年9月30日

角川書店

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ハブに睨まれた刑事たちは硬直した。都心の高層ホテルの一室に死体がひとつ、毒蛇が八匹!日本神話のヤマタノオロチ伝説を連想させる衝撃の毒殺事件がすべてのはじまりだった…。朝比奈耕作の友人で転職マニアの平田均がスカウトされたのは、出雲大社のおんぼろ旅館。その改装大作戦の責任者に任命されたが、除夜の鐘の音も耳に残る元日未明、泊まり客の男が近くの砂浜で変死をとげる。死体のそばには、またもヘビ!平田は応援を求めて朝比奈を出雲へ呼び寄せるが、そこで第三の殺人が。こんどの犠牲者は因幡の白ウサギ状態。つまり…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください