グミ・チョコレート・パイン グミ編

角川文庫

大槻 ケンヂ / 江口 寿史

1999年7月12日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大橋賢三は高校二年生。学校にも家庭にも打ち解けられず、猛烈な自慰行為とマニアックな映画やロックの世界にひたる、さえない毎日を送っている。ある日賢三は、親友のカワボン、タクオ、山之上らと「オレたちは何かができるはずだ」と、周囲のものたちを見返すためにロックバンドの結成を決意するが…。あふれる性欲と、とめどないコンプレックスと、そして純愛のあいだで揺れる“愛と青春の旅立ち”。大槻ケンヂが熱く挑む自伝的大河小説、第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.78

読みたい

13

未読

5

読書中

3

既読

38

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Oxc03

「自分は人とは違う何かを持っているはずだ。ナメられてたまるか」

starstarstarstar
star
4.5 2018年04月20日

若い少年、子供、誰もが持っている゛自分は人とは違う何か゛を主人公の大橋賢三も思っていて、その何かが分からず、もんもんとしている姿が自分自身と重なり、とても共感した。実在する人物、映画、バンドも登場して、登場人物が、自分自身と同じ世界を生きてるみたいで、面白かった!面白かったのですぐ読み終わってしまった!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください