そして、楽隊は行く

角川文庫

赤川次郎

2004年11月30日

角川書店

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

木立ちに囲まれた静かなペンション“三人姉妹”。名前の通り、八重子・薫・沙江の三姉妹が切り盛りする、小さいながらも評判の良いペンションである。ある日、ペンションの常連客・谷口誠二が何者かに殺害された。谷口はセールスの出張でこの町を訪れるたびに“三人姉妹”に泊まっていたのだ。この狭い町で、いったい誰が谷口をそれほど憎んでいたのかー?閉ざされた人間関係と、そこに隠された愛憎を描き出す長編サスペンス・ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください