リング

角川ホラー文庫

鈴木光司

1993年4月30日

角川書店

660円(税込)

小説・エッセイ

同日の同時刻に苦悶と驚愕の表情を残して死亡した四人の少年少女。雑誌記者の浅川は姪の死に不審を抱き調査を始めた。-そしていま、浅川は一本のビデオテープを手にしている。少年たちは、これを見た一週間後に死亡している。浅川は、震える手でビデオをデッキに送り込む。期待と恐怖に顔を歪めながら。画面に光が入る。静かにビデオが始まった…。恐怖とともに、未知なる世界へと導くホラー小説の金字塔。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstarstar
star
4.15

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

78

未指定

66

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください