仏教の思想 5 絶対の真理<天台>

角川ソフィア文庫

田村 芳朗 / 梅原 猛

1996年6月21日

KADOKAWA

880円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

日本の仏教の母ともいうべき、天台。法然、道元、日蓮、親鸞などの鎌倉仏教の創始者はすべて、最澄が叡山に開宗した日本天台に基を発している。その『法華経』にもとづく思想は、日本の文学、芸術にはかりしれない影響を及ぼした。天台の理解なくして、日本仏教、日本文化は語れない。インドで作られた『法華経』の上に、6世紀の中国・天台智〓@6CF3@によって大成された宇宙の統一的世界観。その哲理と、日本で開花した天台本覚思想とを解明する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください