何がどうして

角川文庫

ナンシー関

2002年12月31日

角川書店

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

藤原紀香の過剰な「有難さ」にみるからくり、鶴瓶の「笑い」における単純すぎる欠点、チョイ役CMに出演する河村隆一の「安売り感」、大人になってしまった安達祐実に感じる「不吉な予感」、齢80を越してさらに加速する森繁の進み具合…。テレビ界の「とほほ」を洗い出してきた鋭すぎる批評眼。急逝惜しまれる不世出のテレビウォッチャーによる、最強テレビ批評第6弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください