偶然の祝福

角川文庫

小川 洋子 / 松岡 史恵

2004年1月24日

KADOKAWA

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

お手伝いのキリコさんは私のなくしものを取り戻す名人だった。それも息を荒らげず、恩着せがましくもなくすっとー。伯母は、実に従順で正統的な失踪者になった。前ぶれもなく理由もなくきっぱりとー。リコーダー、万年筆、弟、伯母、そして恋人ー失ったものへの愛と祈りが、哀しみを貫き、偶然の幸せを連れてきた。息子と犬のアポロと暮らす私の孤独な日々に。美しく、切なく運命のからくりが響き合う傑作連作小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.4

読みたい

1

未読

8

読書中

1

既読

31

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2020年01月26日

キリコさんの話が好き。

全部を表示

Readeeユーザー

文章の表現かとても上手で面白く

starstar 2.0 2019年09月27日

ピカイチであるが、お話が面白くない困った本

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください