こんなにもひとりぽっち

角川文庫

島村洋子

2000年1月31日

角川書店

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

自分の顔が嫌いで美容整形を受けた双子の姉。不倫相手の子を身ごもってしまった美人受付嬢。自分は恋愛が出来ない人間だと思っているフリーライター。それぞれ自分で選んだ道を歩み、愛する誰かが傍らにいても、どこか埋まらない心の隙間を持った女性たち。自分にかかわるものすべてのスイッチをオフにしたら、いつか心は消えてなくなるのだろうか…。そんなどうしようもなくひとりぽっちの心を鋭い視点と温かい筆致で綴った連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください