大川慶次郎回想録

杉綾の人生

角川文庫

大川慶次郎

2000年4月30日

角川書店

628円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

「競馬の神様」と呼ばれ、その独特の予想とキャラクターで競馬界の御意見番として長年第一線で活躍してきた大川慶次郎が、自身の生い立ちと、自らの目で見てきた競馬の歴史を語る。渋沢栄一の曾孫として生まれて以来、サラブレッドと幼いころから関わり、32歳で斯界初のパーフェクト予想を達成。競馬界になくてはならぬ存在となるまでが、多くの貴重なエピソードとともに語られる。昭和初期から平成まで、数々の名馬と彼らの織りなしたドラマが、テレビでおなじみの語り口で綴られた競馬ファン必読の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください