ぼっけえ、きょうてえ

角川ホラー文庫

岩井 志麻子 / 甲斐庄 楠音

2002年7月10日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ー教えたら旦那さんほんまに寝られんようになる。…この先ずっとな。時は明治。岡山の遊郭で醜い女郎が寝つかれぬ客にぽつり、ぽつりと語り始めた身の上話。残酷で孤独な彼女の人生には、ある秘密が隠されていた…。岡山地方の方言で「とても、怖い」という意の表題作ほか三篇。文学界に新境地を切り拓き、日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞を受賞した怪奇文学の新古典。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.02

読みたい

14

未読

15

読書中

2

既読

77

未指定

89

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstar
3.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

一話目はとてもよくできている

starstarstar 3.0 2020年12月01日

一話目は物語の展開がシンプルで、映像が眼に浮かぶようだったのでかなりすっと入ってくるが、全体的には作者の世界観が独特すぎて、何度か読まないと完全には飲み込めなそう、

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年04月05日

おどろおどろしくて好き。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください