嘘つきアーニャの真っ赤な真実

角川文庫

米原 万里 / 長尾 敦子

2004年6月25日

KADOKAWA

616円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

一九六〇年、プラハ。小学生のマリはソビエト学校で個性的な友だちに囲まれていた。男の見極め方を教えてくれるギリシア人のリッツァ。嘘つきでもみなに愛されているルーマニア人のアーニャ。クラス1の優等生、ユーゴスラビア人のヤスミンカ。それから三十年、激動の東欧で音信が途絶えた三人を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.72

読みたい

21

未読

16

読書中

3

既読

64

未指定

57

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

米原万理「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2018年12月09日

初めての米原万里さんの本 ソヴィエト学校時代の同級生を訪ね歩く中で、国際情勢 民族紛争 政治に翻弄された友人の歴史を知る。斎藤美奈子氏の解説にあるように 一人一人の人間として付き合える世の中にという米原氏の願い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください