スイッチを押すとき

角川文庫

山田 悠介 / スカイエマ

2008年10月25日

KADOKAWA

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

青少年自殺抑制プロジェクトセンターで、監視員として勤務する南洋平。ここでは、4人の少年少女に、自らの命を絶つ“赤いスイッチ”を持たせ、実験をしていた。極限状態で軟禁され、孤独に耐えられず次々と命を絶つはずが、この4人は“7年間もスイッチを押さない”という異例の子供だったのだ。彼らが生きたいと願うその理由を聞き、南たちは脱出を図るが、そこには非情な運命が待ちうけておりー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.64

読みたい

8

未読

28

読書中

1

既読

180

未指定

173

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください