悪夢探偵(2)

角川文庫

塚本晋也

2008年11月30日

角川書店

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

他人の夢に入ることができる“悪夢探偵”こと影沼京一。彼のもとに、新たな依頼者が訪ねてきた。異常な怖がりの同級生、菊川をいじめた女子中学生の雪絵が、菊川が現れる悪夢を取り除いてほしいというのだ。京一は一度は拒絶するが、菊川と亡き母・逸子の「怖がる姿」に共通点を感じ、母の孤独、死の真相を探ろうと雪絵の夢に飛び込んだー。“悪夢探偵”誕生の秘密に迫る、映画『悪夢探偵2』の原作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください