六蠱の躯 死相学探偵3

角川ホラー文庫

三津田 信三

2010年3月25日

KADOKAWA

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

志津香はマスコミに勤めるOL。顔立ちは普通だが「美乳」の持ち主だ。最近会社からの帰宅途中に、薄気味悪い視線を感じるようになった。振り向いても、怪しい人は誰もいない。折しも東京で猟奇殺人事件が立て続けにおきる。被害者はどちらも女性だった。帰り道で不安に駆られる志津香が見たものとは…?死相学探偵弦矢俊一郎は、曲矢刑事からの依頼を受け、事件の裏にひそむ謎に迫る。注目の人気シリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

9

未読

17

読書中

0

既読

57

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あじこ

(無題)

-- 2020年06月20日

連続殺人ものですが、いつも通り軽くよめました。猫との交流が若干増えたようにも。 犯人は相変わらずわかりやすい。今回は動機もすぐ分かってしまった…。巻数増えるごとに面白くはなってきているけど。 そもそも犯人あてといったジャンルではないのかもしれないな。でも、ホラーでもないし? 殺され方は、残酷なんですけど描写とか、あっさりしていて殺されるシーンも暗転風なので、誰でも読めるかな。 「占星術殺人事件」という単語が出てきて、私的にニヤリとしてしまう場面がありました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください