新版 徒然草 現代語訳付き

角川ソフィア文庫

兼好法師 / 小川 剛生

2015年3月25日

KADOKAWA

1,188円(税込)

文庫

日本人にもっとも親しまれてきた随筆『徒然草』。人生・恋愛・政道・自然観・美意識・有職故実など、243段の話題がしばしば連想的な配列で並ぶ。無常観が流れ、尚古的な思想が著しいが、実益をもたらす技能を尊重するなど、中世の現実を見据えた視点もあわせ持っている。近年劇的に進んだこの時代の歴史学の研究成果を取り込み、歴史、文学の双方の領域にわたり基礎的事項から再考。本文、注釈、現代語訳のすべてを刷新した決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.6

読みたい

8

未読

1

読書中

1

既読

8

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

wata

現代語訳というより近代語訳か

starstarstar 3.0 2019年05月22日

現代語訳を読みたくて読んだのだが、言い回しが古めかしくて難解過ぎ。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2018年05月20日

おどろおどろしい小説や気難しい小説はもういいよってなってしまう。読書に限らず人生まで全て悟った気分に読者を導く危険な本。 でもやはり一級品の名作古典。 次は死ぬまでに兼好さんも言及している平家物語にいくつもり。 本当は万葉集を制覇したいのだが(奈良のところだけでも)無理そう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください