北極にマンモスを追う

先端科学でよみがえる古代の巨獣

角川文庫 角川ソフィア文庫

鈴木直樹(医用生体工学)

2012年11月30日

角川学芸出版

733円(税込)

科学・技術 / 文庫

ロシアの古い言葉で「大地」「泥」を表すマンモス。1万8000年もの間、永久凍土に眠っていたこの古生物が、皮膚も組織もそのままに現代によみがえった!冷凍状態での発掘・移送の苦難、緊張の解剖と新発見。マンモス研究の第一人者が、最先端科学を駆使し、各国の研究者たちと進めた大プロジェクトの全貌と最新研究成果を紹介。リアルな写真も満載。「ユカギルマンモス」に魅せられた人々の大胆かつ繊細な科学的冒険に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください