ひとりの夜を短歌とあそぼう

角川文庫 角川ソフィア文庫

穂村弘 / 東直子

2012年1月31日

角川学芸出版

733円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

“まめふぐがぷぷぷとおよぐのみつけたよさっそく君にもおしえなくっちゃ”“工作ののりべたべたと付き過ぎて乾かず迫る給食のベル”“私かて声かけられた事あるねんで(気色の悪い人やったけど)”。くすっと笑えて共感できる、傑作・珍作が大集合。女優や漫画家など異業種の言葉の天才たちが自由に遊んだ短歌作品を、人気歌人の穂村弘と東直子が「猫又」主宰・沢田康彦とともに斬る!10代から80代までの画期的短歌入門書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください