論語と算盤

角川ソフィア文庫

渋沢 栄一

2008年10月25日

KADOKAWA

836円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

道徳と経営は合一すべきである。日本実業界の父、渋沢栄一が、後進の企業家を育成するために、経営哲学を語った談話録。論語の精神に基づいた道義に則った商売をし、儲けた利益は、みなの幸せのために使う。維新以来、日本に世界と比肩できる近代の実業界を育てあげた渋沢の成功の秘訣は、論語にあった。企業モラルが問われる今、経営と社会貢献の均衡を問い直す不滅のバイブルというべき必読の名著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

44

未読

18

読書中

11

既読

38

未指定

154

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください