ラ・ピュセル(3)

角川文庫 角川スニーカー文庫

渡辺由自

1994年1月31日

角川書店

555円(税込)

ライトノベル

時は中世、クロヴィス王国とアルビオン王国は、百年にも及ぶ戦争状態にあった。壮絶な戦いが続く中、クロヴィスの少女・フェイも必死に戦っていた。彼女は、神のお告げにより、国の救世主が持つべく定められた“愛の短剣”を持っていたのだ。一方、クロヴィスの皇太子が何者かに暗殺され、犯人探しと権力争いとで国中は騒然となる。そんな中、フェイは、アルビオン軍に寝返っていた盗賊・阿修羅と、敵味方として再会してしまう…。果たしてフェイは、民衆を勝利に導くことができるのか?愛と感動のシリーズ、堂々の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください