古代幻視行姫巫女(3)

角川文庫 角川スニーカー文庫

武上純希

1990年4月30日

角川書店

458円(税込)

ライトノベル

天照鏡を狗奴国の狗古智卑狗に奪い取られた姫たちは、急ぎそのあとを追いかけていった。しかし、そんな姫たちの前に邪馬台の刺客が立ち塞る。そのうえ、徐庶が笛敵の手におちてしまった。どうする姫、どうする孔明。徐庶を救うべく立ち上がる2人。そして、第2の『三宝具』、〈地導球〉があるという、火の山ー邪馬台へと舞台は移っていった。そこで、姫を待ち受けているものは?鷹の目を持つ邪馬台の老王の真の野望とは?大好評、古代幻視行シリーズ待望の第3巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください