ぼくの女神さま

わたしの勇者さま外伝

角川文庫 角川スニーカー文庫

とまとあき / 塚本裕美子

1993年9月30日

角川書店

506円(税込)

ライトノベル

陽子が勇者シンとともに異世界ルーへと旅立ってから、何となく沈みがちだった一臣。しかし最近では毎日のように陽子の父・松宮崇のもとを訪れては、崇の仕事の手伝いをするようになっていた。そんなある日。松宮家の庭先に、またもやルーからの訪問者が降ってきた。今度のお客様は、あの魔術師リミア姫。異世界を知るために自ら転移の術を行ったという彼女は、一臣の案内でこちらの世界を見てまわることになる。気位が高く、高度な魔法を使いこなすリミア姫。彼女は行く先々で大騒動を巻き起こす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください