行くかた知らぬ夕顔の

源氏十二宮絵巻

角川ビーンズ文庫

六道慧

2003年1月31日

角川書店

607円(税込)

ライトノベル

西洋占星術をもって術を行うという特異さゆえに、「邪道」と蔑まれる美貌の陰陽師・加世白瑛。主であるヒカルは、色事にうとい白瑛とは対照的に浮気性なのだが、そんなヒカルを虜にする女君が現れた!また、それと時を同じくして、ヒカルの悪友・頭中将が、謎の怨霊に命を狙われるという事件が起きた。女君に溺れていくヒカルの身を案じつつ、事件の真相を追う白瑛だが、彼の身体にとんでもない異変が起きてしまいー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください