神拳李酔竜(4)

角川文庫 角川スニーカー文庫

高千穂遙

1998年8月31日

角川書店

638円(税込)

ライトノベル

李酔竜たちは、11回目の建国記念日を迎えたばかりのモンテズマ共和国を訪れた。この星は、その特殊な土壌により、比類なく美しい薔薇を産出して栄えていた。しかし、争いごととは無縁なはずのこの星に異変が起きていた。李酔竜たちが到着するやいなやの飛行場テロ、そして首都を中心に頻発する不可解な事件。鍵をにぎるのは、モンテズマの名門貴族・モスカータ家の現当主である美貌の未亡人マダム・ローザ。陰では李酔竜の宿敵・虎の一族の陰謀がうごめいていた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください