そのとき鋼は砕かれた

角川ビーンズ文庫

高殿円

2004年5月31日

角川書店

523円(税込)

ライトノベル

「たったひとつでもいい、心に鋼より固いものをもっているか」悪神の篭手“タンクレード”の後継者となり、無敵の腕力を手に入れたフランチェスカ。だがその代償で、フランには“愛する者の記憶から消される”という呪いがかけられてしまう。忌まわしい呪いを解くため、他の継承者の行方を追うフランのもとへ、仮面“リトス”に関する情報がもたらされて…?想いは交錯し、やがて大きな流れとなる。待望の続編登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください