翼に降る灰

サンクトゥスは歌えない

角川ビーンズ文庫

漲月かりの

2002年4月30日

角川書店

481円(税込)

ライトノベル

“紅狼”のバランタインが、抗争に巻き込まれて死んだ。人工島ヘヴンをふくむ楽天地一帯を仕切る組織“紅狼”。そのトップが死亡交代したと聞き、HYPE(警察業務代行民間組織)の天馬響一は動揺した。なぜなら、新たに“紅狼”の頂点に立った男ーリョウは、天馬の古い知り合いだったからだ。一方ではHYPEきっての腕利き・パピヨン=チャウの封印された過去が暴かれようとしていて…?衝撃の新世界ストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください