譚詩曲の流れゆく

歓楽の都

角川ビーンズ文庫

駒崎優

2004年6月30日

角川書店

502円(税込)

ライトノベル

ロンドンの“歓楽の都”レーンに住む美しき『宝石』の青年ショウは、ダドリーという純朴な大学生を保護する。彼は友人と殺人計画の密談を聞いてしまい、レーンに逃げ込んだのだという。その友人がレーンで死体で発見される。口封じのためか?街に殺し屋が侵入を?自分も殺されるのかと脅えるダドリーを、ショウは“友人”の医者レイと共に、自分の部屋に匿うことにするがー。友情以上恋愛未満なコンビが、危険な陰謀に挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください