目を閉じればいつかの海

角川ルビー文庫

崎谷はるひ

2004年10月31日

角川書店

628円(税込)

ボーイズラブ(BL)

湘南のカフェレストランの店長・藤木聖司には、十九歳の時一方的に、恋人へ別れを告げた過去があった。それはエリートへの道を約束されている相手・嘉悦政秀の将来を思った、あえて露悪的な別れだったが、その十年後嘉悦が偶然藤木の店を訪れたことで、ふたりは奇しくも再会してしまう。だが「お前を忘れられなかった」と告げる嘉液の左薬指に、プラチナのリングを見つけてしまった藤木は…?-抗いながらも、溺れていくしかできないーもどかしくも狂おしい、大人の恋。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

4

読書中

2

既読

61

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年01月16日

目を閉じればいつかの海 (角川ルビー文庫)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください