瑠璃の風に花は流れる(紫都の貴公子)

角川ビーンズ文庫

槇ありさ

2006年11月30日

角川書店

502円(税込)

ライトノベル

黒嶺宮殿で暮らし始めた緋奈の前に、側室候補と名乗る美少女・澪良が現れ、緋奈は複雑な気持ちに。さらに、紫洞の王子として黒嶺を訪問した男は深波にそっくりだった…!緋奈の心にある言い伝えが蘇る。“暁槻王族同士が結ばれると国は滅ぶ”-緋奈の不安をかき消すように、芦琉は緋奈を強く抱きしめるが…!?大好評エイジアン・ラブ・ファンタジー第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください