瑠璃の風に花は流れる(蒼の将軍)

角川ビーンズ文庫

槇ありさ

2007年5月31日

角川書店

523円(税込)

ライトノベル

「離れていても、一瞬一秒たりとも俺を忘れるなー!」紫洞から、死んだと思われていた父・朱根王と、駐留したままの朱根軍を返すという書状が届いた。「お前は俺の妃だ。必ず無事に帰ってこい」という芦琉の言葉を心に刻み、王女として、紫洞との会談の場に向かった緋奈。だが、そこで待っていた意外な人物の策略により、緋奈は意識を失ってしまいー!?大人気!エイジアン・ラブ・ファンタジー波乱の第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください