瑠璃の風に花は流れる(銀の予言者)

角川ビーンズ文庫

槇ありさ

2008年10月31日

角川書店

523円(税込)

ライトノベル

「緋奈を奪おうとする者は、それが誰であれー容赦はしない」あなたは『光の王女』などではないー芭鉦の言葉に衝撃を受けた緋奈は、真偽を確かめるため、予言をした占者の弟子を探しはじめる。そんな彼女の前に現れたのは、白虎を連れた、左右色違いの瞳を持つ青年・氷高だった。「誰が何と言おうと、お前は俺の『光の王女』だ」と笑う芦琉に、緋奈の心は締め付けられてー!?大人気エイジアン・ラブ・ファンタジー第6弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください