瑠璃の風に花は流れる(闇の聖王)

角川ビーンズ文庫

槇ありさ

2011年4月30日

角川書店

544円(税込)

ライトノベル

「私はー芦琉と離れて生きる気はないから」大きな犠牲を払って紫洞との戦に決着をつけた緋奈たちだったが、芦琉がこつ然と姿を消していた。「闇」の力に苦しむ彼の向かった先は祖国・黒嶺。後を追う緋奈は、代々黒嶺王妃に課せられてきた使命、「闇」の封印の意味を知る。それは「光の王女」として芦琉と向き合う緋奈に課せられる最大の試練で!?大人気エイジアン・ラブ・ファンタジー、クライマックス直前。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください