貴族探偵エドワード(萌葱の野原を駆けるもの)

角川ビーンズ文庫

椹野道流

2010年12月31日

角川書店

544円(税込)

ライトノベル

サムライの国・チーノで大活躍を収め、凱旋帰国のエドワードご一行。懐かしい人々との再会に心を躍らせたのもつかの間、名探偵エドワードのもとには新たな捜査の依頼が。それは、大富豪の娘が駆け落ち未遂の果てに、魂の抜けた人形のようになっているという不可解な事件。しかも娘の駆け落ち相手が、留置場から脱走したという報せが届き!?故郷で名探偵の本領発揮!!英国風ミステリ・エンタテインメント、待望の第13弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください