赤き月の廻るころ(紅蓮の王子と囚われの花嫁)

角川ビーンズ文庫

岐川新

2009年4月30日

角川書店

502円(税込)

ライトノベル

「おまえも、俺好みの気の強い女らしい」不思議な力を持つロクソンの第二王女レウリアは、スパイとしてブロウへ潜入することに。捜査を続けるレウリアは、1年前、強引に唇を奪って去ったジェラールに、正体を怪しまれてしまう。レウリアを捕らえたブロウは、「ジェラールと結婚するか、さもなくば処刑か」と究極の二者択一をロクソン側に持ちかけて!?“第6回ビーンズ小説大賞奨励賞受賞”運命のグランド・ラブロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください