アイの物語

角川文庫

山本 弘

2009年3月25日

KADOKAWA

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人類が衰退し、マシンが君臨する未来。食糧を盗んで逃げる途中、僕は美しい女性型アンドロイドと出会う。戦いの末に捕えられた僕に、アイビスと名乗るそのアンドロイドは、ロボットや人工知能を題材にした6つの物語を、毎日読んで聞かせた。アイビスの真意は何か?なぜマシンは地球を支配するのか?彼女が語る7番目の物語に、僕の知らなかった真実は隠されていたー機械とヒトの新たな関係を描く、未来の千夜一夜物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

9

未読

10

読書中

0

既読

31

未指定

39

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

山本弘「アイの物語」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー (1)

toyo

starstarstar
star
3.9 2020年09月17日

評価するのがとても難しい本でした。短編集としてもさほどかなと。 指向性が強すぎで…。 ただ、読み進んで行くうちに、引き込まれたのも事実です。 理解も共感もできるとこはあります。 良くわからないとこ多分に有りました。 スゴくいいことも沢山書いてあるんですけど、人に薦めにくい感じです…。 嫌いじゃ無いですけど、好きく無いってのが、感想としては一番しっくりくるのかも。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください