高杉良経済小説全集(第14巻)

高杉良

1997年5月31日

角川書店

2,200円(税込)

小説・エッセイ

大手都銀副支店長の竹中治夫は、総会屋対策を担当するポストへの異動を命じられる。心ならずも特命事項をめぐって不正融資に手を貸した竹中は、一銀行員としての立場で葛藤する。人事権を握るワンマン会長とその側近との確執、腐敗した政官界、大物総会屋、暴力団との軋轢…苦悩する中堅銀行マンの姿を通して病める金融業界の内実に迫る問題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください