“文学少女”見習いの、卒業。

ファミ通文庫

野村 美月

2010年8月30日

KADOKAWA

726円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

「わかったでしょう?邪魔よ」親友の瞳から、そう告げられた菜乃。しかも心葉は、そんな瞳とつきあうという!仰天する菜乃の前に、さらに、瞳の過去ー人を死なせたと噂された三年前、彼女の側にいた人物が姿を現す。瞳に何か起こっているなら、引くわけにはいかない!心を決め、動きはじめた菜乃に、心葉は一冊の本を差し出し…。瞳が抱く秘密とは?そして、迫る心葉との別れと、菜乃の初恋の行方はー。もうひとつの“文学少女”の物語、堂々完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

26

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください