7秒後の酒多さんと、俺。(2)

ファミ通文庫

淺沼広太

2011年4月30日

エンターブレイン

616円(税込)

ライトノベル

7秒先の未来の音が聞こえる面堂朗。隠していた異能も酒多さん公認となり「彼女を堂々とフォローできる」と思っていたら、なぜか縁の未来の音まで聞こえてきた!朗は縁をフォローするたび、酒多さんが傷つかないよう誤魔化すことに罪悪感を募らせていく。そんな中、秘密を共有する縁との距離が次第に縮まり、おまけに新人バイトの美人女子大生にも熱視線を注がれてーこれって、モテ期?ちょっとダメな女の子たちを応援する青春ラブコメ第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください