シュバルツ・ロワ(2)

KCG文庫

哀楽

2012年2月29日

エンターブレイン

660円(税込)

ライトノベル

天上界・人間界・魔界の三世界の最高権力者「シュバルツ・ロワ」の称号を持つ魔王の少年リュヌ。天上界で開かれる裁判にロワとして出席するが、彼を敵対視し、ロワの称号と権力を狙う天上界の王スィエルと、その命を受けた部下らに襲われてしまう。さらにスィエルはその留守を狙って、魔界にも騎士団を差し向け、リュヌの母メールや部下のアジェらを襲わせる。メールの指揮のもとで魔界の住人たちが必死の防戦を繰り広げる最中、リュヌを慕う女吸血鬼ビルフォニアが瀕死の状態に陥ってしまう。天上界から突き付けられた宣戦布告にはたしてリュヌは…。大好評異世界ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください