もちろんでございます、お嬢様(3)

ファミ通文庫

竹岡葉月

2013年5月31日

エンターブレイン

682円(税込)

ライトノベル

ダニエルの一件以降、微妙にぎくしゃくしているアンジェリカと九郎。そんな九郎の前に、本来の主、水芭様に瓜二つの女の子が現れる!彼女について探るべく、九郎はかつての仲間、「九尾」の玉藻の力を借りることにするのだが…。一方アンジェは、このトウキョウに潜む『影』が、日に日に色濃くなっていることに気づく。平和が望まれたその記念日に、九郎たちに迫るものとは一体?そして、アンジェの選択と九郎が出す答えとはー?堂々の最終巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください