おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告

ビーズログ文庫

石田 リンネ / 起家 一子

2015年9月14日

KADOKAWA

616円(税込)

ライトノベル

フリートヘルムが、ウルク帝国の砂漠で消息不明ー。報せを受けた未来の女王レティーツィアは、兄の行方を捜しに“砂漠の女神”神話が残る南の大国へ。ところが道中“奇妙な砂嵐”に遭い、騎士達と離れ離れに!-「この国は、何かがおかしい」違和感を抱きつつも、どうにか帝都に到着したレティは、ウルク帝国の皇子に助力を求めるが…!?最強女王伝説第12弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

25

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2020年12月11日

『おこぼれ姫と円卓の騎士』11巻読了! なんとなく予測はできるけどでも「あーこういう結末を選ぶのかあ」という驚きはある。 ホント中盤以降が面白い。 種明かしは面白い。 最後のエピローグが徐々に楽しみになってきたし。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください