ミニッツ5 〜鬼火の消えるとき〜

電撃文庫

乙野 四方字 / ゆーげん

2015年10月10日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

一分間だけ相手の心を読める『ミニッツ』能力を持つ少年・相上櫻。かつては生徒会長の座を競い合った少女・琴宮遥とも今では深い絆で結ばれ、平和な学園生活を過ごしていた彼の前に、再び脅威がやってきた。櫻の宿敵ー守垣内明芳。明芳は『他人に言う事を聞かせる』という最強の能力に目覚め、その能力で櫻と創遊研の面々を互いに争わせようとする。全てを敵に回して孤立した櫻は、負けられない最後の『戦い』を前に決意した。-ミニッツを使わずに、この『戦い』に勝利する。相上櫻が仕掛けた、最後のトリックとは?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください