そして、君のいない九月がくる

メディアワークス文庫

天沢 夏月

2015年10月24日

KADOKAWA

649円(税込)

ライトノベル

その夏、恵太が死んだ。恵太といつも一緒にいた美穂、大輝、舜、莉乃たちは、そのショックから立ち直れないまま呆然とした夏休みを送っていた。そんなある日、美穂の前に現れたのは、死んだ恵太に瓜二つの少年、ケイ。「君たちに頼みがある。僕が死んだ場所まで来てほしい」戸惑いながらも、美穂たちは恵太の足跡を辿る旅に出る。旅の中でそれぞれが吐き出す恵太への嘘、嫉妬、後悔、恋心。そして旅の終わりに待つ、意外な結末とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.47

読みたい

23

未読

41

読書中

1

既読

69

未指定

59

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

あん

んー

starstarstar 3.0 2020年03月22日

読み進めるうちに、もしかして···と、その結末が予想されるのですが、最後は私的にはモヤモヤとした気持ちになりました。

全部を表示

あんじ

んー

starstarstar 3.0 2019年02月24日

読み進めるうちに、もしかして···と、その結末が予想されるのですが、最後は私的にはモヤモヤとした気持ちになりました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください