マグダラで眠れ(8)

電撃文庫

支倉凍砂

2016年2月10日

KADOKAWA

627円(税込)

ライトノベル

クラジウス騎士団からの追っ手が迫る中、クースラたちは、フェネシスの一族“白き者”たちが起こした大爆発により、一夜で滅んだという旧アッバスに向かうことに。空からやってきた“白き者”たちの伝承。その真相を明らかにすることで、クースラは彼らの行方を探ろうとする。空を飛ぶ方法、なぜ町が滅んだのかー全ての謎を解き、真理のさらに奥へ。そしてその先にある、理想の世界「マグダラの地」を目指して。仲間たちとの実験と研鑽の日々に、どこか心地よさを覚え始めるクースラ。だが、クースラたちの持つ新たな技術を狙ってアイルゼンが現れたのだったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

6

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください