ただ、それだけでよかったんです

電撃文庫

松村涼哉

2016年2月10日

KADOKAWA

605円(税込)

ライトノベル

ある中学校で一人の男子生徒Kが自殺した。『菅原拓は悪魔です』という遺書を残してー。自殺の背景には、菅原拓によるKたち四人への壮絶なイジメがあったという。だが、菅原拓はスクールカースト最下位の地味な生徒で、Kは人気者の天才少年。また、イジメの目撃者が誰一人いないことなど、多くの謎が残された。なぜ、Kは自殺しなければならなかったのか。「革命は進む。どうか嘲笑して見てほしい。情けなくてちっぽけな僕の革命の物語をー」悪魔と呼ばれた少年・菅原拓が語り始めるとき、誰も予想できなかった、驚愕の真実が浮かび上がる。第22回電撃小説大賞受賞

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

9

未読

6

読書中

2

既読

35

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください