ゆらゆらと揺れる海の彼方(10)

電撃文庫

近藤信義

2008年11月30日

アスキー・メディアワークス

979円(税込)

ライトノベル

ついに三公が対峙する!西の雄ゼルツタール、東の雄ゼッキンゲン、そして長き沈黙を破り動いたヴァルネミュンデ。全軍を挙げた総力戦は、すなわち皇国の趨勢を決める最後の戦いを意味していた。ゼツルタール公軍の元帥として采配を取るシグルドだったが、前途は危ぶまれるものだった。共に歩んできたギュンターとの亀裂は深く、兵を二つに割る事態に陥ってしまう。凄まじい貫通力を誇るヴァルネミュンデ公軍の突撃、漁夫の利を狙い戦況を睨むゼッキンゲン公軍の老獪さ。それらを前にシグルドは苦戦を余儀なくされ…。はたして勝敗の行方は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください