雪蟷螂

電撃文庫

紅玉 いづき / 岩城 拓郎

2009年2月10日

KADOKAWA

605円(税込)

ライトノベル

涙も凍る冬の山脈に雪蟷螂の女が起つ。この婚礼に永遠の祝福をー。長きにわたって氷血戦争を続けていたフェルビエ族とミルデ族。その戦に終止符を打つため、ひとつの約束がなされた。それは、想い人を喰らう“雪蟷螂”とも言われるフェルビエ族の女族長アルテシアと、永遠生を信仰する敵族ミルデ族長オウガとの政略結婚だった。しかし、その約束の儀は、世代を超えて交錯する人々の想いにより阻まれる。果たして、山脈の地に平和は訪れるのか。そして、極寒の地に舞う恋の行方は…。『ミミズクと夜の王』『MAMA』に続く“人喰い物語”最終譚。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.25

読みたい

1

未読

10

読書中

0

既読

48

未指定

63

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください