「青の炎」シナリオブック

蜷川幸雄 / 宮脇卓也

2003年3月31日

角川書店

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

17才の少年が望んだものは、平凡な家庭とありふれた愛。しかし現実は、それさえ許さなかったー。「義父殺しー17才の少年の完全犯罪」というショッキングな題材を扱った貴志祐介の名作ミステリーを、演劇界の世界的巨匠・蜷川幸雄が脚本・映画化。嵐の二宮和也主演、共演に松浦亜弥という二大アイドルで描いた映画「青の炎」のオリジナル・シナリオブック。メイキング写真や裏話、こだわり満載のインタビューも掲載。胸が引き裂かれんばかりの切なさに満ちた蜷川ワールドを堪能できる一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください