豪商伝

指宿の太平次

南原幹雄

2004年3月31日

角川書店

2,090円(税込)

小説・エッセイ

江戸時代後期の全国長者番付に堂々、西の大関の座を占めた「湊太左衛門」。代々、薩摩・指宿を本拠地とした海運商の浜崎家、通称「山木」である。その全盛期を築いた八代目・浜崎太平次は、いったんは傾いた家業を立て直し、積極的に海外交易に乗り出して成功を収めた。その富は財政面から薩摩を支え、一躍、幕末の雄藩へと押し上げるが…。著者会心の書き下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください