女優仕掛人

新堂冬樹

2009年1月31日

角川書店

1,760円(税込)

小説・エッセイ

隙を見せたら秒殺される。強い者だけが生き残る芸能界を牛耳れ!大手芸能プロ『サンライズプロダクション』のチーフマネージャーとして辣腕をふるっていた上杉貴裕は、社長の高村の逆鱗にふれ、サンライズを追われる。上杉は再起をかけて、弱小プロ『マックスプロダクション』に籍を置くことに。上杉はそこで、16歳の佐倉千紗という新人タレントに秘められた素質を見いだす。千紗をトップ女優にのしあげるために、営業活動だけでなく、テレビ局のプロデューサーの弱みを握り、脅しや強引なやり口で、次々と仕事を獲得していく上杉。だが、彼の暗躍を高村が黙っているわけはなかった…。超一流のプロフェッショナルによる究極のパワーゲームの幕がここに切って落とされた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください